簡単で美味しい!あさりの酒蒸しの作り方~あさりの砂抜きの方法

料理

春から初夏にかけて旬を迎えるあさり。
また、関東より南の地方では9月~10月にも産卵期があり旬を迎えます。

メニューも味噌汁やパスタ、炊き込みご飯などバリエーションも豊富で磯の香りを楽しむことができます。
しかし、砂があるのが苦手、しかも面倒そうなので躊躇してしまいますよね。

そこで今回は簡単にできるあさりの砂抜きとシンプルなあさりの酒蒸しをご紹介します。
ぜひご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

あさりの砂抜き

用意する材料

  • あさり:250g~300g
  • 水:200cc
  • 塩:小さじ1

砂抜きの方法

1.

あさりを流水で洗います。

あさりの殻をこすり合わせるようにして、表面の汚れを落とします。

 

2.

水:200ccに塩:小さじ1を溶かし、食塩水を作ります。

やや深めのバットなどに洗ったあさりを入れ、食塩水に浸します。

食塩水にあさりをどっぷり沈めてしまうより、殻が少し空気に触れるように広げて食塩水に浸けます。その方が、あさりが呼吸しやすくなり、砂を掃き出しやすくなります。

3.

その後、アルミホイルなどを軽くかぶせ、1時間ほど置いておきます。

砂の中にあさりがいる状態を再現し、砂を吐き出しやすくするためです。

4.

写真のように、あさりから舌や水管が出ていたり、汚れや砂を吐き出して、水に沈殿物が出ていたら砂抜きできている目安です。

5.

砂抜きが完了したら、ざるに上げて調理前の下処理は完了です。

スポンサーリンク

あさりの酒蒸し

用意する材料

  • あさり:250g~300g
  • 料理酒:70cc
  • ほんだし:小さじ1
  • 白ネギ(または中ねぎ)小口切り:適量

作り方

1.

小さめのフライパンか手鍋に、砂抜きをしたあさりを入れます。

料理酒、ほんだしを加え、火にかけます。

 

2.

火にかけたまま、蓋をして蒸し焼きにします。

3.

あさりが開いたら蒸し上がった合図です。

火を止めて完了です。

4.

器に盛り付け、長ねぎなどを散らして完成です。

実は栄養も豊富なあさり。
カルシウムやカリウム、亜鉛、鉄などのミネラルがたっぷり入っていて、 特にビタミンB12の含有量は貝類の中でもダントツです。(あさり100gあたりで換算)
ビタミンB12は貧血を防ぐ効果などが期待されており、定期的に摂取したい食材です。

今では海水パックに入ったあさりも多く、年中手に入るようになりました。
基本的に海水パックされているあさりは砂抜きは不要ですが、「要砂抜き」と書かれているものもあります。
場合によっては砂抜きをしてから調理されることをおススメします。

健康維持に必要な栄養素を持つあさり。美味しく召し上がってください。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました