PR

ケイジャンスパイスでつくる チリコンカン

チリコンカンケイジャン料理

チリコンカンといえば、代表的なメキシコ風アメリカ料理のひとつです。

往年の西部劇などで、豆を煮込んだ料理を主人公がワイルドに食べるシーンを覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
それです。チリコンカンです。
えらく美味しそうに見えたものです。

日本でも、地域や世代やよっては学校給食で提供されているので、今やお馴染みの料理かもしれません。

今回はこのチリコンカンを作ってみました。

ケイジャンスパイスで簡単に作れて、スパイシーで食が進みます。
豆類を使った料理ですので炭水化物、食物繊維、タンパク質など栄養も豊富です。

スポンサーリンク

用意する材料(4~5人分)

  • 玉ねぎ:1玉(200g)
  • 牛ひき肉:150g
  • ピーマン:2個
  • にんにく:2片

  • キドニービーンズ(赤インゲン豆):1缶(400g)
  • ホールトマト:1缶(400g)

キドニービーンズは缶詰から出したままだとぬめりがありますので、軽く水洗いして、水気を切っておきます。
  • ケイジャンスパイス:大さじ1.5
  • クミンシード:小さじ1
  • カイエンペッパー:小さじ1/2
  • ローリエ:1~2枚
  • チキンコンソメ:キューブ1個(小さじ2)
  • 塩:小さじ1/3

  • 白ワイン:50㏄(料理酒でも可)
  • オリーブオイル:大さじ2

スポンサーリンク

作り方

1.

玉ねぎとにんにくはみじん切りにします。

2.

ピーマンもみじん切りにします。

3.

ホールトマトは手で潰しておきます。

4.

フライパンにオリーブオイルを入れ、クミンシードを炒めます。

パチパチとクミンシードが弾け始めたら、にんにく入れて炒めます。

5.

にんにくの香りが立ってきたら、玉ねぎを入れ炒めます。

焦がさないように弱火~中火で炒めます。

6.

玉ねぎがきつね色になってきたら、牛ひき肉を加えて炒めます。

7.

ひき肉に軽く火が通ったら、キドニービーンズを加えます。

8.

さらにホールトマトを加えて混ぜ合わせます。

9.

ここで味付けをします。

ケイジャンスパイス、チキンコンソメ、カイエンペッパーを加えてよく混ぜ合わせます。

最後にローリエを入れて、軽く混ぜ合わせます。

10.

白ワインを入れて混ぜ合わせ、弱火で10分ほど煮込みます。

煮込んだら塩を加えて味を調えます。

煮込んでいる途中で水気がなくなり焦げ付きそうでしたら、適量の差し水をして煮込んでいただいてOKです。

11.

仕上げにピーマンを加えます。

12.

火を止めよく混ぜ合わせます。

ピーマンは余熱で火が通りますので、これで完了です。

13.

器に盛り付けて完成です。

バゲットなどのパンを添えると良いでしょう。

今回4~5人分の量があります。

食べきれない分はジプロックなどに小分けして、冷凍保存しておくと便利です。

今回はキドニービーンズの缶詰を使いましたが、市販されているミックスビーンズや大豆の水煮を使っていただいても美味しくできます。

また、今回味付けがスパイシーで大人向けになっています。
お子様などが召し上がる場合はカイエンペッパーを加えずに、トマトケチャップで甘みを出したりしてアレンジしていただいてOKです。

パンと一緒に、またトルティーヤで巻いて食べたり、マカロニなどのペンネと合わせて食べるのもおススメです。色々な食べ方を楽しんでみてください。

タイトルとURLをコピーしました