冷やしてさらに美味しく さっぱり涼しいなすの揚げびたし

料理

今では年中手に入るなすですが、旬の夏にぜひおススメなのが今回ご紹介する揚げびたしです。

焼きなす、麻婆ナスなど色々な料理がありますが、サッと素揚げしてだし汁に浸けておくだけの簡単レシピです。さらに冷蔵庫で冷やすと暑い季節にはピッタリ。味も染みてさっぱり美味しくいただけます。

ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料

  • なす:2本

【だし汁】

  • めんつゆ(2倍濃縮):150cc
  • みりん:60cc
  • 水:150cc
  • 輪切り唐辛子:少々

 

スポンサーリンク

作り方

1.

ナスの皮を皮むき器などで剥いておきます。
(皮は全部剥いたほうが、食感にムラがなくなります。)

2.

ナスをひと口大のサイズに乱切りにします。
(水に漬けてアク抜きはしなくて大丈夫です。)

3.

ナスを170℃ぐらいの油で素揚げにします。

4.

ナスから出る泡が消えて、薄っすら表面がキツネ色になったら、油から取り出し軽く油を切っておきます。

5.

鍋にナス以外の【だし汁】の調味料を混ぜ合わせ、ひと煮立ちさせます。

粗熱を取ったこのだし汁に素揚げしたなすを漬けて完成です。

6.

冷めたらタッパーなどに移し、冷蔵庫で保存します。冷やしてお召し上がり下さい。

まとめて作って冷蔵庫で保存しておけば3~4日間は日持ちします。

ちょっとしたおかずの一品に、冷酒などのアテにもピッタリです。
冷やしてサッパリ美味しいなすの揚げびたし、ぜひおススメです。

タイトルとURLをコピーしました