家庭で作る本格的タイ料理シリーズ16 カノムパンナークン 海老の揚げトースト

タイ料理

タイ料理シリーズ、今回は海老を使った揚げトースト「カノムパンナークン」をご紹介します。
海老のすり身に野菜を加えたものを、パンに塗って揚げるだけなので意外と簡単です。

ちょっと小腹がすいた時はもちろん、ビールなどのお酒のアテにもピッタリです。
サクッとした食感と、揚げた海老の香ばしい香りが食欲をそそります。

ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料

  • むき海老:150g
  • 赤玉ねぎ:20g
  • パクチー:適量

  • にんにく:1片
  • ナンプラー:小さじ1
  • 片栗粉:大さじ1
  • 塩コショウ:適量
  • 卵白:20g

  • サンドイッチ用食パン:4枚
  • サラダ油:100~120㏄
スポンサーリンク

作り方

1.

むき海老はフードプロセッサーなどですり身にします。

フードプロセッサーが無い場合は、写真のように包丁で叩いて細かく刻みます。

2.

赤玉ねぎ、パクチー、にんにくも細かくみじん切りにします。

3.

卵白は軽く泡立てておきます。

4.

むき海老と、2の刻んだ野菜、卵白をボウルに入れ、さらにナンプラー、片栗粉を混ぜて手でこねます。

最後に塩コショウで味を整えます。

5.

混ぜ合わせた海老すり身をパンに塗ります。

 

次の段階で海老の面を下にして揚げますので、剥がれないように少し押さえつける感じで塗ると良いでしょう。

6.

フライパンに多めのサラダ油を入れて火にかけます。

ある程度温度が上がったら、弱火~中火で海老の面を下にして揚げていきます。

海老が油で跳ねる場合がありますので、揚げる際は気をつけてください。

7.

海老の面が揚がったら、ひっくり返してパンの面を揚げます。

8.

両面ともにカリッと揚がったらフライパンから取り出し、いったん油を切ります。

最後に器に盛り付けて完成です。

海老のすり身のネタ自体に辛みはありませんので、お好みでチリソースを添えてお召し上がりください。

ここではパンに塗って一緒に揚げましたが、ネタだけをハンバーガーのパテのように焼いて、トマトソースやタルタルソースでサンドイッチやバーガーにしても美味しいですよ。

また、長崎名物の「ハトシ」のように、パンで包んで丸ごと油で揚げても良いですね。

ぜひご参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました