アレンジも豊富。家で作れる沖縄定番タコライス

料理

沖縄定番メニューのタコライス。元々メキシコ料理のタコスが由来で、そのタコスソースをご飯の上にかけたものをタコライスといいます。

今や沖縄に限らず、日本各地で人気となり、カフェなどでもそれぞれに独自の味付けと、オリジナリティ溢れるタコライスが注目を集めています。
当然、元祖沖縄でも店ごとにバリエーションも豊富で個性豊かなタコライスが評判です。

今回はシンプルなタコスソースを作ってみました。ちょっと辛めのオーソドックスな味です。

上にかけるサルサソースも依然ご紹介したもので、併用していただくと野菜とのバランスも良く、さらにヘルシーで美味しく召し上がっていただけると思います。是非お試しください。

スポンサーリンク

用意する材料(2~3人分)

  • 合挽きミンチ:160g
  • 玉ねぎ:1/2玉(80g)
  • ホールトマト缶:80g
  • ニンニク:1片
  • 人参:30g

  • バター:15g
  • 塩コショウ:適量

 -調味料A-

  • カレー粉:小さじ2
  • 砂糖:小さじ1/2
  • ケチャップ:小さじ大盛1
  • クミン:小さじ1/2
  • カイエンペッパー:小さじ1/2
スポンサーリンク

作り方

1.

ニンニク、玉ねぎ、ニンジンはみじん切りにしておきます。

2.

フライパンにバターを入れて火にかけます。

ニンニクと玉ねぎを入れ、ほんのりとキツネ色になるまで炒めます。

3.

ニンジン、合挽きミンチを入れてさらに炒めます。

塩コショウ適量入れて、下味をつけておきます。

4.

合挽き肉に火が通ったら、調味料Aの〇印をすべて入れ、味付けをします。

5.

焦げ付かないように中火にし適量の差し水を加え、5分程度煮込みます。

煮込み終わったらタコスソースの完成です。

6.

器にご飯を盛り、タコスソースをかけます。

刻んだレタス、チェダーチーズ、さらにサルサソースなどをかけて、タコライスの完成です。

チェダーチーズの代わりにとろけるチーズやスライスチーズでもOKです。

今回ご紹介したのはタコスソースの作り方でしたが、さらに温泉卵やタコスチップを砕いてかけたり、様々なバリエーションでタコライスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

余ったタコスソースは、小分けして冷凍保存しておけば、いざという時役に立ちますし、
ご飯に限らずパスタソースとしても美味しく頂けます。

♦サルサソースと温泉卵の作り方はこちらをご覧ください♦

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました