簡単揚げるだけ!おやつにつまみに 揚げ餅の作り方

揚げ餅料理

お餅を使った料理といえばお雑煮や焼き餅、ぜんざいなどがポピュラーですね。
市販されているお餅は、長期間日持ちもしますので保存しておくと便利な食材でもあります。

今回はシンプルに、お餅を揚げるだけで簡単につくれる揚げ餅をご紹介します。

カリッとしていながら、もちっとしたお餅の食感も楽しめて、おやつにつまみにおススメです。

スポンサーリンク

用意する材料

  • 切り餅:3~4個(適量)
    切り餅は四角でも丸餅でもOKです
  • 青海苔:適量
  • 塩:適量

 

スポンサーリンク

作り方

1.

餅は袋から取り出し、1日天日干しして乾燥させておきます。

乾燥させて水分を抜いた方がキレイに揚がります。時間が無い場合は天日干ししなくてもOKです。

2.

餅を5㎜~1cm角に小さくカットします。

天日干ししておくと少しひび割れして、切り分けやすくなっています。

3.

160℃位の低温の油に入れて、餅を揚げていきます。

 

餅は2~3倍ぐらいに膨れ上がりますので、一気にたくさん揚げないで、少量ずつ揚げた方が良いでしょう。油が高温だと餅が破裂したり、火が通らないうちに焦げてしまいますので低温で揚げていきます。

4.

段々と膨らんで浮いてきます。

餅同士が引っ付きやすいので、菜箸で離しながらじっくりと揚げていきます。

5.

きつね色に揚がったら取り出し、油を切っておきます。

6.

ボウルなどに移して、塩と青海苔をふりかけ、まんべんなくまぶしていきます。

塩気はお好みで調整していただいてOKです。

7.

器に盛り付けて完成です。

今回は青海苔で、のりしお味にしましたが、黒ゴマを擦ってまぶしたごま風味や、カレーパウダーでカレー風味に、一味唐辛子でピリ辛にと色々な味を楽しむことができます。

また、揚げたてが一番おススメですが、食べきれず余った場合は、タッパーやジプロックなどに密封して保存できます。その際は湿気を防ぐために乾燥剤を入れた方が良いでしょう。

なるべくお早目の召し上がりがおススメです。

タイトルとURLをコピーしました