お得に1度で2品完成!さわやか梅シロップと梅ジャム

料理

初夏に店頭にならびはじめる梅の実。

これから迎える暑い夏に向けて、今の時期に仕込んでみてはいかがでしょうか?

今回は梅を漬け込んだ「梅シロップ」、さらに梅シロップで使用した梅の実を無駄なく使った「梅ジャム」の作り方をご紹介します。
まさに一石二鳥の作り置きシリーズ。ぜひご参考下さい。

スポンサーリンク

用意する材料

  • 梅:1㎏
  • 砂糖(上白糖):700g
  • 水:適量
他の作り方などでは梅:砂糖の割合が1:1の場合が多いですが、ここではチョット甘さを抑えた分量で作ってみました。甘めがお好みの場合は比率を変えていただいてOKです。
スポンサーリンク

作り方

1.

まず果実酒瓶を用意します。あらかじめ煮沸消毒をしておきます。

熱湯にくぐらせた後は自然乾燥させておきます。

沸騰したお湯を瓶の半分ぐらいまで入れ、蓋をして上下に何度か反転して全体にお湯を行きわたらせます。
(熱く重いので気をつけてください)その後、2~3分程置いておき、湯を捨てます。
そして乾燥させます。

 

2.

梅を水洗いし、きれいな布巾などで水気をふき取っておきます

3.

つまようじや竹串で、ヘタの黒い部分を取り除いておきます。

4.

ヘタと反対側のお尻の部分を、包丁で少し切り落とします。

5.

用意しておいた瓶に砂糖→梅→砂糖→梅と交互に詰めていきます。

6.

後は日の当たらない涼しい所に置いておきます。

2~3日すると梅から果汁が出始めます。瓶を傾けたりしてまんべんなく混ぜ合わせて、再び置いておきます。
蓋は、開けずに撹拌します。上白糖なのでキレイに混ざらずダマになることがありますが、そのままで大丈夫です。

7.

5~6日経つと梅が浮いてきます。梅の表面に皺が寄ってきたら完成です。

漬け方や気候によって差はありますが、長くて1週間位が限度かもしれません。あまり漬け過ぎると発酵して苦みと共に、泡が出てきてしまいます。そうなる前に梅を取り出し次の工程に進みます。

梅シロップの作り方

8.

梅を取り出します。

瓶に残ったシロップの底に砂糖が沈殿していると思いますので、木べらなどで撹拌します。

9.

シロップを鍋に移し、火にかけます。沸騰して砂糖が全て溶けたら火を止めて置いておきます。

10.

粗熱が取れたら、小さなヘタなどが混ざっている場合がありますので、キッチンペーパーなどで濾して綺麗にして完成です。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました