いつ食べても美味しい。昔懐かしナポリタン

料理

あまりにも、当たり前のメニュー、ナポリタンスパゲッティ。

ナポリタンの定義としては、
「茹でたスパゲッティをタマネギ、ピーマン、ハムなどと共にトマトケチャップで炒めた洋食。 日本で創作された日本風パスタ料理」だそうです。
説明といい、その誰もが想像できる味付けに至るまで完璧なメニューです。

今回ケチャップだけでなく、トマトソースも加えてあっさりな味付けにしてみました。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料(2人分)

  • パスタ:160g
  • ウィンナー:4本
  • ベーコンスライス:2枚
  • 玉ねぎ:1/4玉
  • ピーマン:1と1/2個

  • ケチャップ:大さじ5
  • トマトソース(缶詰):大さじ2
  • 砂糖:小さじ1
  • バター:1片(約8g)
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩コショウ:適量
スポンサーリンク

作り方

1.

玉ねぎはスライス、ウィンナーは斜め切り、
ベーコンスライスは1㎝幅に、
ピーマンは種を除いて輪切りにカットします。

2.

パスタを茹でて、ざるに上げておきます。

3.

フライパンにバターとオリーブオイルを入れて、火にかけます。

3.

カットしたベーコンスライス、ウィンナーを炒めます。

4.

さらにカットした玉ねぎ、ピーマンを加え炒めます。

5.

砂糖小さじ1と、塩コショウを入れて下味をつけます。

6.

ケチャップとトマトソースを入れて混ぜ合わせます。弱火で1分程煮込みます。

7.

茹でたパスタを入れてソースと絡めます。

水気が少ない場合は茹で汁を少し加えます。
(差し水でもOKです。)

8.

良く絡まったら、火を止めお皿に盛り付け完成です。

好みでパルメザンチーズとタバスコをどうぞ。

一昔前まで「喫茶軽食」と書かれた看板の店には必ずと言っていいほど置いてあったナポリタン。

ハズレの無い味付けはまさに国民食です。
休日の「軽食」としていかがでしょうか。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました