【サバ味噌缶でつくる】 サバとししとうの炒め物

料理

スーパーなどで売られているししとう。
料理の付け合わせになどに使っているのはよく見かけますが、単品の料理となるとどうしたものやら。

しかも1パック20本位入っていて使い切れないし。
よほどのししとう好きでないと、なかなか手が出ない。

しかし、実はししとうは栄養豊富な食材。

老化防止や美肌効果があるカロチンや、免疫力アップや疲労回復効果があるビタミンCが豊富。
さらに動脈硬化を防ぐ働きのあるビタミンPも含まれており、ビタミンPはビタミンCの吸収を助ける働きもあります。

今回ご紹介するのは、そんなししとうを1パックまるまる使った簡単レシピです。
しかも合わせるのがサバの味噌煮缶。

ししとうとサバの栄養が手軽に摂取できます。おススメです。

スポンサーリンク

用意する材料

  • ししとう:1パック(約20本)
  • サバ味噌煮缶:1缶(190g)
  • サラダ油:大さじ1
  • 山椒の粉:大さじ1/2
スポンサーリンク

作り方

1.

ししとうはヘタを取り、斜めに半分に切ります。

2.

フライパンにサラダ油を入れ、ししとうを炒めます。

3.

軽く火が通ったら、サバ味噌煮缶を汁ごと全部加え炒めます。

4.

汁気が減り、ある程度火が通ったら完成です。

火を止め、仕上げに山椒の粉を振り混ぜ合わせます。

山椒の粉の量は、お好みで調整していただいて結構です。
辛いのがお好みの方は、代わりに一味唐辛子などを加えても良いでしょう。

5.

器に盛り付けて完成です。

 

炒めたししとうに、サバ味噌煮缶を加えるだけの簡単レシピです。

ご飯のおかずにお酒のあてに良く合うし、冷蔵庫で保存すれば2~3日は日保ちしますので便利です。
ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました