家庭でつくる本格的タイ料理シリーズ12 セロリとにんじんのソムタム

タイ料理

タイで一般的に親しまれているのが、青パパイアを使ったサラダ、ソムタムです。
スパイシーでシャキシャキとした食感が特徴で人気のメニューです。

今回はこのソムタムの作り方をご紹介します。

日本では青パパイアがなかなか手に入らないために、同じような食感のセロリとにんじんで作りました。
ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料

  • にんじん:中サイズ1本(約200g)
  • セロリ:1本
  • ミニトマト:4個
  • パクチー:適量

  • 干しエビ:大さじ3
  • ピーナッツ:大さじ2
  • にんにく:1片
  • 唐辛子:1本
  • パクチーの根:1本分
  • ナンプラー:大さじ2
  • レモン汁:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
スポンサーリンク

作り方

1.

にんじんは千切りにカットします。

軽く水洗いした後、水気を切っておきます。

2.

セロリは筋を取り、繊維に沿って千切りにカットします。

こちらも軽く水洗いをした後、水気を切っておきます。

3.

干しエビは水に浸して戻します。

柔らかくなったら、絞って水気を切っておきます。

4.

ピーナッツは乾煎りします。

5。

にんにくと唐辛子は粗めにカットしておきます。

すり鉢に、そのにんにくと唐辛子、乾煎りしたピーナッツ、干しエビ、パクチーの根を入れてやや粗めに擦りつぶします。

5.

さらにナンプラー、レモン汁、砂糖を加えて擦りつぶします。

6.

擦り合わせた5.のタレに、カットしておいたにんじん、セロリを加えて手で混ぜ合わせます。

7.

ザっと混ぜ合わせたら、さらに味を揉み込むように強めに握り、馴染ませます。

8.

最後にカットしたミニトマトを加え、軽く混ぜ合わせます。

9.

レタスやパクチーと一緒に、器に盛り付けて完成です。

今回ご紹介したソムタム。実際には“サラダ”というよりは“和え物”といった感じでしょうか?
ピリッと辛口で食の進む味です。

辛さは唐辛子やにんにくの量で、酸味はレモンと砂糖の量で調整できますので、お好みの味付けにしていただいてOKです。
また、にんじんとセロリで作りましたが、いんげんなど他の野菜を加えて、アレンジしてみるのも面白いと思います。ぜひご参考にしてみてください。

 

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
タイ料理料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました