簡単!煮込むだけ。ひと味違う牡蠣のしぐれ煮

料理

冬の味覚の代表格といえば「牡蠣」ですよね。

もちろん夏場が旬の岩牡蠣もありますが、一般的なイメージとしてはやっぱり冬ですよね。
色々な調理方法があり、その味を楽しむことができます。

今回ご紹介するのはそんな牡蠣を使ったしぐれ煮です。
チョッと長めに煮込んで、味を染み込ませますので、数日間は保存もできます。

スポンサーリンク

用意する材料

  • 牡蠣(加熱用):250g
  • しょうが:15g
  • 片栗粉:適量

【煮出し汁】

  • 水:200cc
  • ほんだし:小さじ1/2
  • 砂糖:小さじ1
  • しょうゆ:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 料理酒:大さじ1
スポンサーリンク

作り方

1.

牡蠣を洗います。
まず牡蠣に片栗粉をまんべんなくまぶし、軽く揉みこんでおきます。

2.

流水で牡蠣を洗い、片栗粉と一緒にぬめりと汚れを落としておきます。

3.

鍋に湯を沸かし、沸騰したら牡蠣を入れ、軽く下茹でします。
身がふっくらしてきたらOKです。
ざるに上げます。

4.

【煮出し汁】の調味料を鍋に入れて、煮ダシを作ります。
下茹でした牡蠣と千切りにしたしょうがを入れ、火にかけます。

5.

ひと煮立ちしたら、弱火~中火で4~5分程、煮込んでいきます。煮汁が少し残るぐらいに煮詰めます。

6.

いったん火を止めて、しばらく置いておきます。味が馴染んできたら完成です。

しょうがの細切りなどを添えると良いでしょう。

牡蠣を購入したのに、多すぎて余ってしまったとか、食べきれなかったってこともありますよね。

せっかくの食材です。そんな時は早めに調理して、保存出来るようにしておくのも一つの手です。
しかも一晩寝かせると味が染みて、さらにおいしくなります。

ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理節約・時短レシピ
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました