牡蠣のネギ味噌焼き

料理

牡蠣と言えば“焼き牡蠣”が定番ですね。

色々な調理方法がありますが、生牡蠣で食べれる新鮮な牡蠣をあえて焼いてレアな状態いただく。
これには勝てません。

しかも、牡蠣小屋などにでも出向かないとそうした醍醐味はなかなか味わえないものです。

今回ご紹介する牡蠣のネギ味噌焼きはで市販の牡蠣でいつもとは違った味を楽しめるメニューです。
これがなかなか牡蠣小屋に負けず劣らずの逸品。

酒の肴としてもおすすめですが、味噌の香りも良くご飯にもよく合います。
チョットひと手間ですが、ぜひお試し下さい。

スポンサーリンク

用意する材料

  • 牡蠣:6個
  • 片栗粉:適量
  • ごま油:大さじ1杯
  • 塩コショウ:少々
  • ネギ味噌:大さじ2~3杯

●ネギ味噌の作り方はこちらをご覧ください↓↓↓

漬けてよし焼いてよし、色々使える万能ネギ味噌
日本の食卓に欠かせない調味料と言えば、やはり醤油と味噌ですね。 今回の作り置きシリーズはネギ味噌。 甘辛く味付けした味噌にネギを加え、火を入れただけの保存味噌ですが、これがなかなか重宝します。 ネギ味噌の使い方は後述するとして...
スポンサーリンク

作り方

1.

まずは、牡蠣を洗います。

水気を切った牡蠣に片栗粉をまんべんなくまぶします。

2.

流水で牡蠣を洗い、片栗粉と一緒に汚れとぬめりを落としていきます。

3.

鍋に湯を沸かして、洗った牡蠣を入れ下茹でをしておきます。1分~1分半ほど茹で、身が膨らんできたらザルなどに打ち上げておきます。

4.

フライパンにごま油を入れて、下茹でした牡蠣を軽く炒めます。この際、塩コショウで薄めの味付けをしておきます。

5.

耐熱の陶磁器などの容器に牡蠣を並べ、ネギ味噌を載せます。200℃~250℃のオーブントースターで5分程度焼きます。(味噌の表面が軽く焦げる程度が目安です。)

6.

焼きあがったら、オーブンから取り出し完成です。

(お好みで山椒の粉や七味唐辛子などを振りかけると良いでしょう。)

香ばしいネギ味噌と牡蠣の磯の香りの相性も良く、箸が進む一品です。

水で戻した昆布にのせて、味噌焼きにすると一層美味しくいただけますし、朴葉が手に入れば朴葉焼きにするのもおススメです。

いつもの牡蠣で、ちょっとだけリッチな気分になれます。ぜひお試し下さい。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました