漬けてよし焼いてよし、色々使える万能ネギ味噌

料理

日本の食卓に欠かせない調味料と言えば、やはり醤油と味噌ですね。

今回の作り置きシリーズはネギ味噌。
甘辛く味付けした味噌にネギを加え、火を入れただけの保存味噌ですが、これがなかなか重宝します。

ネギ味噌の使い方は後述するとして、ここでは自家製“ネギ味噌”の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

用意する材料

  • 味噌:100g
  • みりん:50cc
  • 酒:20㏄
  • しょうゆ:小さじ1杯
  • 砂糖:40g
  • 白ネギ:大1/2本
  • ごま油:小さじ1杯
  • 削り粉(かつお節でも可):適量
  • ごま:適量
スポンサーリンク

作り方

1.

白ネギを輪切りにきざみます。

2.

フライパンにごま油をひき、きざんだネギを炒めます。

3.

マークの材料をフライパンに入れ、火を通していきます。

4.

馴染んできたら削り粉と胡麻を適量入れ再び混ぜ合わせます。(加える量はお好みでOKです。)

5.

完全に冷めたら保存用の容器に移して完成です。

今回、ご紹介したネギ味噌、豚肉の味噌漬け焼きや、厚揚げ味噌焼き、里芋の田楽風のたれなどのネギ味噌をメインにした料理をはじめ、普段の献立にチョット加えるだけで簡単に味付けがアレンジでき、いつもと違った料理にすることができます。

まとめて作り置きしておけば、いざという時に重宝します。
冷蔵庫で保存すれば1~2週間は大丈夫です。ぜひお試し下さい。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました