刻んで混ぜるだけ ほんのり桜色の混ぜご飯

ご飯もの

春の陽気に誘われてチョッと散歩がてら出かけたくなる季節。
桜の花が咲いていたりすると、なおイイですよね。

今回はそんな華やかな雰囲気を味わえる「桜色の混ぜご飯」をご紹介します。

ほんのりピンク色のかわいらしいご飯ですが、梅干しや、みょうがなどが入っているため、サッパリとした美味しさで食が進むこと間違いなしです。

おもてなしのご飯としても良いですし、おにぎりにしてお出かけするのもいいですね。

材料を刻んでご飯と混ぜ合わせるだけの簡単ごはん。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料(2~3人分)

  • ごはん:1合分
  • たくあん:30g
  • カリカリ梅(種付き):40g
  • みょうが:1本
  • 大葉:2~3枚
  • ちりめんじゃこ:10g
スポンサーリンク

作り方

1.

カリカリ梅を細かくみじん切りにします。

種から削ぐように包丁を使い、身だけを刻みます。

今回、これが一番面倒ですが、がんばってみてください。

2.

たくあん、みょうがも同様に細かくみじん切りにします。
大葉は千切りにしておきます。

3.

細かくカットした材料とちりめんじゃこをご飯(1合)と混ぜ合わせます。

4.

ご飯茶碗に、盛り付けて完成です。

今回はカリカリ梅を使うことで、淡いピンク色とカリカリ梅の食感を楽しめるようにしました。
また、お好みでいりごまを加えたり、焼きたらこをほぐして入れたりしても美味しく召し上がれます。

色々な材料でアレンジしてみるのも面白いと思います。ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ご飯もの料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました