家庭で作る本格タイ料理Ⅱ 海老とイカのナンプラー炒め

料理

今回の料理は「海老とイカのナンプラー炒め」です。

本格タイ料理のカテゴリーの中で、ご紹介させていただきましたが、
タイ料理というか、タイに限らず広く東南アジア諸国で食される炒め物レシピです。

日本でいう“醤油炒め”みたいな感じでしょうか?

辛さの調節は唐辛子だけなので、お好みの分量で加減を調節でき、
辛いのが苦手な人にもおススメです。

スポンサーリンク

用意する材料(2人分)

  • 海老:10尾
  • イカ:約100g

海老は中サイズぐらいのもので、
イカは色々な種類がありますが、柔らかいヤリイカなんかが、おススメです。
もちろん、冷凍のイカでも美味しく出来上がりますので、その時の調達次第でOKです。

  • ニンニク:1片
  • ショウガ:1片
  • 輪切り唐辛子:適量
  • チンゲン菜:2束
  • キクラゲ:2~3枚
    (乾燥キクラゲを水で戻しておきます。)
  • 大葉:2~3枚

  • ナンプラー:大さじ1.5杯
  • オイスターソース:小さじ1杯
  • 紹興酒:大さじ2杯
  • 水:大さじ2杯
  • サラダ油:大さじ2杯
  • ごま油:大さじ1杯
スポンサーリンク

作り方

1.
海老は殻をむき、背ワタを取り除いておきます。イカは胴、足ともに食べやすい大きさにカットしておきます。
チンゲン菜、キクラゲも同様にカットしておきます。
ニンニク、ショウガはスライスしておきます。

ここからは海老とイカを炒める過程ですが、チンゲン菜とキクラゲとは別々で炒め、
後で合わせて炒めます。
ですので二度炒めということなので、最初は軽く炒めるぐらいでOKです。
火を入れ過ぎても海老やイカが固くなってしまうので、
サッと炒める程度でちょうどいいと思います。

2.

フライパンにサラダ油を敷き、
スライスしたニンニク、ショウガ、輪切り唐辛子を熱し、香りが立つまで炒めます。

3.

ニンニクの香りが立ってきたら、
下処理した海老とイカを入れ、軽く炒めます。

4.

ここで味付けをします。
ナンプラー、紹興酒、オイスターソース、水を加えサッと炒めて、いったん火を止めます。

5.

味付けをした海老とイカを、ボウルなどに打ち上げておきます。
炒めた時に出たスープも、残さず移しておきましょう。

6.

いったん洗ったフライパンを再び温め、ごま油を敷きます。
カットしたチンゲン菜とキクラゲを炒めます。

7.

先に炒めておいた海老とイカを、フライパンに戻して軽く炒め直します。

8.

火を止め、お皿に盛り付けます。
最後に、千切りにした大葉を飾って完成です。

海老とイカのナンプラー炒め、おかずの1品に加えてみてはいかがでしょうか?

普段の魚介料理に変化を加える感じで、
ナンプラーの味付けを試してみるのもいいと思います。

ベビーホタテや、下茹でした牡蠣を加えて炒めたりすると、
ボリュームもアップして一層美味しいレシピになりますよ。
是非お勧めです。

ナンプラーとオイスターソースはこちらをご参考にして下さい。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました