【最新版】安全・簡単調理で手間いらず 人気のおすすめ電気圧力鍋

暮らし・健康
出典:Shop Japan

料理を作るのは嫌いじゃないし、美味しい手作りおかずを食べてもらいたい。

とはいっても毎日3食づつ作るとなると結構大変。
家庭と仕事を両立されていたり、小さなお子さんがいらっしゃったりするとなかなか手も離せなかったり、体調が優れないなどといった諸事情で食卓の用意に差し支えることもあります。

そんな時に役に立つのが、近年注目されている電気圧力鍋です。

材料を入れてスイッチを入れるだけで調理してくれて簡単。
時間のない人にとっては大助かり。しかも電気で調理するので安全です。

よし、1台購入してみようと思っても、多くのメーカーが多種多様な製品を販売していて、どれを選ぶか迷ってしまいます。

今回はこの電気圧力鍋を選ぶポイントと人気の商品をご紹介したいと思います。
ご購入の際のご参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

電気圧力鍋の選び方

サイズ・容量

まず電気圧力鍋選びで大切なのは、サイズと容量です。

家族の人数によって選ぶのが第一。どれくらいの量を何人分作るのかによって容量も変わって来ます。

また、1~2人世帯でもまとめて作り置きしたい場合や、来客時など色々なシチュエーションやライフスタイルを考慮して、ひと回り大きめのサイズを選ばれるのがおススメです。

今は容量が4L以下の製品がほとんどなので、3L辺りを基準にしてご検討されると良いでしょう

また電気圧力鍋の本体の大きさは、炊飯器よりもひと回り大きいサイズが多い傾向にあります。
キッチンのどこに置くのかあらかじめ設定しておいた方が良いでしょう。

また、どの機種も蒸気口のスペースは空けておく必要があるので、上部の空間を広く確保できるように想定しておきましょう。

加熱方式

電気圧力鍋の加熱方式には、「マイコン式」と「IH式」の2種類があります。

マイコン式

内鍋を下からヒーターで加熱する仕組みです。IH式に比べて構造上、熱の通りにムラが出やすいです。

また消費電力が少なく、価格帯も低いのがマイコン式。電気代を抑えたい方や、日常的に電気圧力鍋を利用する方などにおすすめです。

IH式

内鍋の底部や側面に加熱コイルが巻かれていて、電磁誘導によって容器を全体から加熱する仕組みです。
食材を高火力でムラなく加熱できるので、仕上がりにこだわるならIH式がおすすめです。

一方で消費電力が高いため、電気代が高くなりがちな一面もあります。
しかし、こまかく温度調節ができるタイプが多く、煮込み料理はもちろん、炊飯にも向いていて、中には甘酒や塩麹などの発酵食品を作れるタイプもあります。

調理機能の種類

電気圧力鍋は、基本の「圧力調理」以外にも、水を使わず食材に含まれる水分だけで煮込む「無水調理」、100℃以下の温度で長時間煮込む「低温調理」(または「スロー調理」)や、「蒸し調理」「炊飯」などの調理モードを搭載したタイプも多く存在します。

また、調理モードは多いに越したことはないですが、その分価格が高くなったり、操作が複雑になることもあります。あらかじめ必要な機能をチェックしておくのも購入の際のポイントです。

登録自動メニューの種類

電気圧力鍋には、簡単に料理を作れる「自動調理メニュー」があらかじめ設定されています。この登録自動メニューが多いとさまざまな料理が調理できます。

レシピ通りに食材を揃え、電気圧力鍋にセットしたら、後はおまかせで料理が完成。どんなメニューが作れるかチェックしておくのも良いでしょう。

圧力調整機能とタイマー機能

電気圧力鍋には圧力調整の機能が備わっているものも多く、料理や食材に合わせて圧力を変えることができるものもあります。レシピによっては、自動的に圧力を調整できる機種もあります。

電気圧力鍋には、タイマー機能が備わっていて予約調理が出来るタイプもあります。
指定した時間に調理を終えられるので、帰宅する時間に合わせて料理を完成させられることも可能です。ただし、登録されている自動調理メニューの全てが予約できる設定ではない場合もありますのでチェックしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

おすすめの電気圧力鍋

Shop Japan(ショップジャパン)Cooking Pro(クッキングプロ)

●調理容量:約2.4ℓ

★ボタンを押すだけ簡単調理
材料を入れたらボタンを押すだけ。火を使わないのでほったらかしで美味しい料理が作れます。

★自動で圧力調理
加圧時間、火力、圧力調整が全て自動なので失敗しない安心設計です。

★1台8役のマルチ調理機能
1台で圧力調理、炊飯、無水調理、蒸す、スロー調理、温め直し、煮込み、炒めの8通りの調理が簡単にできます。

★大容量で一度にたくさん調理可能
家族の食事作りや、まとめて作り置きする際に便利な大容量サイズなので、家族の人数に合わせて調理が可能。

★安心の電気代
カレー6人分の調理で電気代は約8円。毎日の料理に安心して使えます。

IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ PMPC-MA2

●調理容量:1.4ℓ

★毎日の料理を簡単に
料理を選択→材料を入れる→ボタンを押すの簡単3ステップでラクラク調理できます。

★グリル鍋としても使用可能
そのまま食卓に置けて、ちょうどいい高さで取り分け安く鍋モードとしても使えます。便利なガラス蓋付きです。

★1台7役の便利な機能
圧力調理、温度調理、無水調理、蒸し調理、低温調理、発酵調理、グリル鍋と1台で7通りの調理ができます。

★自動メニュー69種類搭載
バラエティー豊かな食事がボタン一つで簡単に作れます。レパートリーに困りません。

★予約調理可能
予約設定が可能なので、食材をセットするだけで、好きな時間に出来立ての料理が食べれます。

T-fal(ティファール)クックフォーミー CY8511JP

●内容量:6ℓ

★時短で簡単なのに本格的な料理が作れる
献立を決める際に効率的なクックフォーミー専用アプリを使うと手間が省けて便利です。圧力調理ならではの時短レシピが豊富です。

★豊富なレシピ搭載
150レシピ内蔵でレシピ本いらず。さらに忙しい時などは15分以内の加圧時間でできあがる136種類の時短レシピが内蔵されています。
(※ここでの時短レシピは、圧力調理時間が15分以内のレシピのことです。)

★1台7役の万能調理
圧力調理・炒める・蒸す・煮込む・炊飯・再加熱・保温の7つの調理機能を装備。幅広いメニューに対応することができます。

★大容量6ℓ
容量が6ℓと大きなサイズ。食べ盛りのお子さんのいる家庭や作り置きなどに最適です。

★お手入れも簡単
鍋本体は軽量で内側はセラミックコーティングなので汚れが付きにくく、内釜はステンレス製なのでお手入れも簡単です。

Wonderchef  (ワンダーシェフ) OEDC30

●調理容量:約2ℓ

★ピッとかんたん圧力調理
材料を入れてボタンを押すだけ。後は各料理にちょうどいい加熱・加圧に自動設定。カンタン&ほったらかしで、本格圧力調理ができます。

★圧力鍋に特化した会社の自信作
家庭用圧力鍋から業務用圧力鍋まで圧力鍋に特化した大阪の老舗企業ワンダーシェフがお勧めする電気圧力鍋です。

★安心と信頼のこだわりの品質
初めてでも分かりやすく安心してお使いいただけるシンプル設計。安心と信頼の保証SGマークとSマークを取得していますので安心してお使いいただけます。

★盛りだくさんの機能
【予約タイマー】
家族の食事に合わせて、加熱開始の時間も予約できます。
【とろ火キー】90度で定温加熱します。
【お粥】 全粥ならワンタッチで。
【追加熱キー】
出来上がったお料理の温め直しや仕上げの煮詰めることも出来ます。

★簡単お手入れ
内鍋の内側は全面フッ素樹脂のノンステイック加工。
焦げ付きにくく、油汚れなどもラクに落とせるのが特長です。

ZOUJIRUSHI 象印 EL-MB30

●調理容量:約1.5ℓ

★国内メーカーの安心設計
マホービンや炊飯器でお馴染みの象印が提供のIH式の電気圧力鍋です。

★象印独自の圧力「可変圧力」「一定圧力」
圧力をかけたり抜いたりする、象印独自の調理方法「可変圧力」で煮物や煮込み料理の味を染み込みやすくし、さらに、煮崩れがしにくく味ムラもなく仕上げる「一定圧力」の2種類の圧力調理フローで美味しく仕上げます。

★簡単おまかせ「自動調理」

材料を入れて作りたいレシピのメニュー番号を選ぶだけの自動調理です。炊飯やさらにはパンを焼いたり麺を茹でるのも可能です。また大きなボタンと表示で操作しやすいパネルなので簡単です。

★「温度調理」機能搭載
温度コントロールが難しいヨーグルトや、発酵料理、温泉卵なども簡単に作れる「温度調理」機能を搭載していますので、料理の幅も広がります。

siroca(シロカ)SP-4D151

●調理容量:約4ℓ

★小型家電メーカー siroca(シロカ)
調理家電、生活家電や季節家電を取り扱うsiroca(シロカ)の電気圧力鍋です。

★1台6役 いろいろな料理もおまかせ
圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、スロー調理、温め直しができる、1台6役の電気圧力鍋です。 これ1台あれば、いろいろな料理が作れます。

★大容量4リットルタイプ
たっぷり作れる大容量4リットルタイプで、最大6人分の料理を一度に作ることができます。

★プリセットメニューは10種類
あらかじめ10種類(無水カレー、カレー、肉じゃが、豚の角煮、いわし煮、ポトフ、白米、玄米、おかゆ、野菜)のメニューがプリセットされているので、ボタンを押すだけで自動調理が可能です。

★スロー調理と圧力設定時間が調整可能
沸騰させずじっくりコトコト煮込む「スロー調理」機能搭載。「圧力調理モード」では、 1~60秒までの細やかな時間設定、さらに1~60分まで自由な時間設定ができるので、お好みに合わせて調理ができます。

Panasonic(パナソニック)SR-MP300

●調理容量:2ℓ

★Panasonic(パナソニック)のベストセラー
家電メーカーパナソニックが手がけるベストセラーの電気圧力鍋です。

★1台4役の調理機能
自動調理、圧力調理、無水調理、低温調理ができる1台4役の電気圧力鍋です。

★圧力調理で時短&手軽な本格調理
むずかしい火加減の調整もおまかせ。圧力調理で、時間がかかる料理も短時間でおいしく仕上がります。

★素材本来の栄養とうまみを活かす「無水調理」&「ヘルシースープ」コース
栄養とうまみを逃がしにくくヘルシーな料理がつくれます。

★キッチンに馴染むコンパクトサイズ
コンパクトながらも、カレーなら4~5人分作れる大容量。 持ち運びや収納もしやすく、使い勝手も向上しました。

CCP  BONABONA  BD-PC71

●調理容量:1.8ℓ

★1台7役の調理機能
圧力調理・炊飯・無水調理・スロー調理・発酵・加熱・蒸し料理の7つの調理機能

★セットするだけの簡単時短調理
材料を入れて好きなコースを選ぶだけ。難しい火加減もおまかせで簡単調理できます。

★出かけている間に調理できるスロークックも可能
予約調理ができるので、出かける前に食材をセットしておけば、帰宅してすぐにできたての料理が食べられます。

★うれしい発酵モード付き
鍋内を約42℃にキープすることで、食材を発酵させて調理します。甘酒やヨーグルトも作れます。

★圧力時間を自由に設定可能

★便利な24時間自動保温機能付
調理終了後は自動的に保温します。保温時間は最大24時間です。

BRUNO  (ブルーノ)crassy BOE058

●調理容量:約1.5ℓ

★機能的でシンプルなデザイン
シンプルなデザイン家電を多く取り揃えているBRUNO  (ブルーノ)の電気圧力鍋です。

★セットするだけでプロの味が簡単に
下準備をしてボタンを押すだけ。いつものおかずから手間のかかる煮込み料理まで、自動調理でできあがります。

★美味しさも時間も手に入る
鍋につきっきりにならないので、時間のない平日などもゆとりが生まれます。おかずをもう一品増やしたり、家事を済ませたり、家族と過ごしたり時間に余裕が生まれます。

★初めてでも安心の簡単操作
メニューに合わせて5種類の加圧時間(ごはん、スープ、カレー、煮込み、肉じゃが)を自動で設定。ワンタッチボタンで調理できるので、圧力鍋が初めての方にも安心。

★お手入れも簡単
内蓋や内鍋は丸洗いOK。パッキンや圧力切替弁などの細かいパーツは取り外して洗えますので清潔に保てます。

Re-De Pot   PCH-20LB

●調理容量:約1.2ℓ

★Re・De(リデ)が展開する電気圧力鍋
暮らしをリ・デザインするライフスタイルブランド「Re・De(リデ)」の電気圧力鍋 Re・De Pot(リデ ポット)シリーズです。

★シンプルでコンパクトなデザイン
幅28.8×奥行22.2×高さ24.4cmとコンパクトでキッチンに調和するシンプルなデザインです。

★3つの調理機能
圧力調理、スロー調理、温め調理の3機能で色々な料理に対応できます。

★たった25分でふっくらご飯
高温で一気に炊き上げ、さらに高圧での吸水・蒸らしにより、25分でもふっくら美味しく炊き上げます。

★おいしい、ヘルシーな無水カレーも
密閉構造により、無水調理も実現可能。
うま味を凝縮し食材の栄養も逃しません。

★最大1.8気圧の高圧で調理時間を短縮
最大1.8気圧の高圧を保つことで、100℃以上の沸点で調理。固い根菜なども、短い調理時間でやわらかく仕上げます。

スポンサーリンク

おすすめの自動調理鍋

電気圧力鍋をご紹介してきましたが、これらはもともと大きく「自動調理鍋」と呼ばれる分類になります。

自動で調理をしてくれる機器の中で、圧力調理ができるかどうかの違いで「電気圧力鍋」として区別されています。

電気圧力鍋は時短調理ができる利点があります。
これは電気圧力鍋ですの圧力が高いほど圧力調理時の温度が高くなって早く食材に火が通るので時間が短縮されるという仕組みです。

ここでは圧力機能は搭載されないですが、自動調理をしてくれるおススメの自動調理鍋をご紹介します。

SHARP (シャープ)ヘルシオ ホットクック KN-HW24F

●内容量:2.4ℓ

★くつくつコトコトおまかせ自動調理
材料を入れて、ボタンをおせばOK。温度・湿度のWセンサーで微妙な火加減を実現。煮崩れを抑えて自動調理してくれます。

★無水調理だから食材の栄養素がたっぷり残る
食材に含まれる水分を活用して調理するので、おいしさが凝縮し、食材本来のおいしさが味わえます。
さらに抗酸化作用のあるビタミンC、葉酸などの栄養素もより多く残ります。

★“かきまぜ”&“火加減”の自動コントロール
かきまぜや、火加減まですべて自動でコントロール。加熱しながら、か き混ぜることにより、中までしっかり味がしみ込み、おいしく仕上がります。

★朝セットで帰宅時に出来立て予約調理
最大15時間の予約調理が可能。出かける前にホットクックに食材をセットしておけば、帰宅後すぐにアツアツの夕食が食べられます。

★ 大きく見やすい、フルドット液晶を採用
本体の天面操作部に大きくて見やすいフルドット液晶を搭載。さらに、音声でも案内してくれるので説明書がなくても操作できます。

★ 冷凍した肉や魚でもOK
煮物やカレーなどに使う肉や切り身魚は、解凍の手間なく、冷凍のまま使うことができます。

★ 楽しさ広がる!煮込み料理以外にも対応
蒸し物や、お菓子・パン、ヨーグルトなどの温度管理が難しい発酵食品まで手軽に作れます。

★ 保温・あたため直しもできる
最大12時間保温ができます。また、あたため直しも可能。あたたかいお食事をいつでも召し上がれます。

★取り外して水洗いOK

お手入れ簡単なフッ素コーティング内鍋に加えて、汚れが気になるパーツはカンタンに取り外して水洗いできるお手軽設計です。

★ 無線LAN接続で、さらに便利に
無線LAN接続すると、「COCORO KITCHEN」レシピサービスからメニューの検索・提案を音声や画面で行うことができます。
また、使うほどに家族の嗜好や利用状況を学習し、よりあなたにぴったりのメニューを提案してくれます。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
暮らし・健康
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました