冷菜と相性抜群!らっきょう酢味噌であっさり、サッパリ!疲労回復!

料理

“ラッキョウ”といえばカレーの横に添えてあって…。後は…?他に何か食べ方ある?って感じですよね。

そこでおススメしたいのがこの「らっきょう酢味噌」です。

らっきょうを刻んで酢味噌に加えたものですが、らっきょう酢の独特の酸味とらっきょうのシャキシャキ感でひと味違った美味しさになります。野菜はもちろん、肉や魚にも合う万能酢味噌です。

スポンサーリンク

用意する材料

【らっきょう酢味噌の材料】

  • 味噌(お好みの味噌でOKです):50g
  • 砂糖:20g
  • 米酢:大さじ1
  • 水:大さじ2
  • らっきょう:4~5個

  • 海老(中サイズ):6尾
  • ボイルヤリイカ:4杯
    (生のヤリイカ輪切りでもOKです):適量
  • わかめ:適量
  • きゅうり:1/2本
  • ミニトマト2~3個
  • オクラ:4本
  • みょうが:2個
スポンサーリンク

作り方

1.

らっきょう酢味噌を作ります。

らっきょうはみじん切りにしておきます。

鍋に湯を沸かして、らっきょう以外の“酢味噌の材料”を全部入れて火にかけます。
ひと煮立ちしたら火を止めて、みじん切りにしたらっきょうを混ぜ合わせて完成です。

2.

続いて冷菜を作っていきます。

みょうがは根元をカットし、縦に半分に切っておきます。オクラは軽く塩揉みします。

3.

鍋に湯を沸かします。

みょうがは数十秒湯にくぐらせる程度に茹で、オクラは茹でた後冷水に浸し色止めしておきます。

4.

海老は背ワタを取り茹でます。
(生のヤリイカなどの場合も茹でておきます)

きゅうり、ミニトマトは食べやすいサイズにカットします。

最後にそれぞれの冷菜を盛り付け、らっきょう酢味噌を添えて出来上がりです。

らっきょう酢味噌だけでも美味しいですが、ちょっと飽きてくるかも?
チョット味を変えてみたくなる、そんなパターンもあるかもしれません。

補足ですが、続いて、簡単な「明太マヨネーズ」「酢味噌」「ごま味噌」の作り方をご紹介しておきます。

用意する材料

★明太マヨネーズ

  • 辛子明太子:1房(約25g)
  • マヨネーズ:30g

★酢味噌

  • 味噌:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 米酢:大さじ
  • みりん:小さじ1.5

★ごま味噌

  • 味噌:100g
  • みりん:50㏄
  • 料理酒:20㏄
  • しょうゆ:小さじ1
  • 砂糖:40g
  • 白ゴマ:大さじ3
  • マヨネーズ:小さじ2

 

作り方

1.

酢味噌は材料を全て混ぜ合わせます。

酸味と甘さはお好みで調整していただいて結構です。練り辛子を入れ、からし酢味噌も良いでしょう。

2.

明太マヨネーズは房から明太子を取り出しマヨネーズと混ぜ合わせます。

少しレモン汁を加えたり、少量のしょうゆを加えたりとアレンジして頂いても結構です。

3.

ごま味噌は、まずゴマ以外の材料を鍋に入れて火にかけます。ひと煮立ちしたら火を止めてゴマを入れて混ぜ合わせます。

今回はサッと茹でた魚介類と夏野菜をメインに食材を用意しましたが、鶏肉を茹でてみたり「豚しゃぶ肉」のたれとして使ってみても美味しいです。

らっきょう酢味噌以外にご紹介したタレでも色々な用途が広がると思います。
シチュエーションや食材に応じてアレンジしてみるのも面白いですね。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました