簡単につくれて本格的!家庭で作れるスープカレー

料理

北海道札幌市を中心に広まり、一時ブームになったスープカレー。
全国に認知されてからは各地でスープカレーが広まりました。

ここ数年はチョッとブームが下火になった感もありますが、今でも北海道のソウルフードとして根強い人気があります。

今回はこのスープカレーを作ってみました。

めんつゆやコンソメといった簡単な調味料をベースに、各種スパイスを配合したスープでメインとなる鶏肉を煮込みました。

旨辛で身体も暖まるスープカレー。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料

  • 鶏むね肉:300g
  • 玉ねぎ:200~250g
  • 人参:1/2本
  • 水:800cc
  • サラダ油:適量

  • めんつゆ(2倍濃縮):大さじ1
  • ナンプラー:大さじ1
  • 牛乳:大さじ1
  • にんにく:1片
  • しょうが:1片

  • カレー粉:大さじ1
  • コンソメ(顆粒):小さじ2
    (※固形の場合は1個)
  • クミンシード:小さじ1
  • クミン(粉):小さじ2
  • コリアンダー:小さじ1
  • カイエンペッパー:小さじ1
  • ガラムマサラ:小さじ1

  • パプリカ:適量
  • ナス:1本
  • レンコン:適量
  • クレソン:適量

(今回はこれらの野菜を付け合わせに選びました。
お好みの野菜を添えていただいて結構です。)

 

スポンサーリンク

作り方

1.

鶏むね肉はひと口大の大きさに切ります。

2.

玉ねぎはみじん切りにします。

3.

人参は皮をむき、乱切りにします。

にんにく、しょうがはすりおろします。

4.

フライパンに油を入れ、クミンシードを炒めます。

 

5.

クミンシードがパチパチとはじけ始めたら、玉ねぎを入れ炒めます。

あめ色になるまで焦がさないように炒めます。

6.

鍋に水を入れて沸騰させ、炒めた玉ねぎを入れます。

めんつゆ、ナンプラー、牛乳、すりおろしたにんにく、しょうがを入れます。

再度沸騰したら10分ほど弱火で煮込みます。

7.

フライパンに油を入れ、鶏むね肉と人参を入れます。

8.

軽く焦げ目がつくまで炒めます。

9.

玉ねぎを煮込んでいた鍋に、炒めた鶏肉と人参を加えます。

さらにコンソメを入れて1時間程煮込みます。

10。

カレー粉、クミン、コリアンダー、カイエンペッパー、ガラムマサラを加えさらに30分程煮込みます。

付け合わせ用のナスは適当な大きさに切り油で素揚げします。
レンコンは薄くスライスし、パプリカも適当な大きさに切った後、同様に素揚げします。

11.

器にスープカレーをよそった後、素揚げした付け合わせ野菜を添えて完成です。

今回はベースとなるチキンのスープカレーの作り方をご紹介しました。

トッピングする野菜類はお好みのものでOKです。
ナスやレンコンを使いましたが、茹で卵やジャガイモ、ヤングコーン、しめじやエリンギなどのきのこ類など色々な野菜でアレンジしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました