どんな料理にもあう サバ缶で作る簡単スープ

料理

今日のおかずがチョッと物足りない。もう一品なんか欲しいけど。
そんなとき、簡単に作れるスープは重宝します。

今回はサバ缶を使ったスープをご紹介します。

缶詰で作るスープと言えば、加工品独特の匂いがあってどうかなと思われるかもしれませんが、意外にも臭みもなく、スッキリとした味でどんな料理にも合いますよ。

簡単に作れて、栄養も豊富、身体も温まりいい事づくしのサバ缶のスープ。
ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料(2~3人分)

  • サバ水煮缶:1缶
  • たけのこ水煮:50g
  • しめじ:1/2株
  • きくらげ(乾燥):小2枚

  • 水:400㏄
  • 鶏がらスープの素:小さじ2
  • 塩コショウ:適量
  • しょうが:1片
  • 卵:1個
  • ごま油:小さじ1
  • 青ネギ:適量
スポンサーリンク

作り方

1.

しめじは根元を切り落とし、ほぐしておきます。

たけのこ水煮は細切りに、しょうがはせん切りにします。

きくらげは水で戻し、せん切りにします。

2.

鍋に水を入れ火にかけます。
沸騰したら鶏がらスープの素を入れます。

さらにカットしたしょうが、しめじ、たけのこ、きくらげを入れひと煮立ちさせます。

3.

煮立ったら弱火にして、ざっくりとほぐしたサバの身を入れます。

(※サバ缶の汁気は軽く切っておきます。)

4.

再び中火にして、軽く沸騰したら溶き卵を回し入れ、かきたまにします。

その後、火を止めて塩コショウで味を整え、仕上げにごま油を回し入れます。

5.

器によそい、最後に青ネギをのせて完成です。

缶詰で作りますので、ストックしておけばいつでも作れていざという時助かります。

具材も小松菜などの葉野菜や、大根や人参などの根菜を代わりに使っても良いでしょう。
色々な食材でお好みのスープを作ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました