外はカリッと中はフワッ サバ缶で作るサバ団子

料理

サバ缶を使ったおかずシリーズ。今回は「サバ団子」を作ってみました。

生のサバを使うと捌いて骨を取ってと面倒ですが、缶詰だとそのまま使えますので、手間も省けてカンタンに作れます。
また、はんぺんの塩分でしっかり味付けできますので、臭み消しの生姜を加えるだけで美味しく仕上がります。

おかずやつまみにピッタリで、サバの栄養を丸ごとギュッと団子にしたサバ団子。
ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料

  • サバ水煮缶:1缶(160g)
  • 卵:1個
  • しょうが:1.5片
  • 片栗粉:大さじ1

  • はんぺん:1枚(100g)
  • 三つ葉:1/2袋
スポンサーリンク

作り方

1.

しょうがはすりおろします。

三つ葉は粗めのざく切りにします。

2.

フードプロセッサーに水気をよく切ったサバ缶を入れます。

はんぺんは手で適当な大きさにちぎって入れ、さらにざく切りにした三つ葉を入れ撹拌します。

3.

いったん止めて溶き卵、すりおろしたしょうが、片栗粉を入れ、さらにフードプロセッサーにかけます。

4.

細かなミンチ状態になったらOKです。

5.

フードプロセッサーからボウルに取り出し、さらに手で混ぜ、こねておきます。

フードプロセッサーがない場合は、ボウルにサバ缶とはんぺんを入れ粗めに潰した後、まな板に移し、三つ葉と一緒に包丁で叩くと良いでしょう。
また、その場合は先に細かくミンチ状態になるまで叩いておきます。
その後再びボウルに戻し、溶き卵、しょうが、片栗粉を入れます。
ハンバーグのタネと同じ要領でこねて混ぜ合わすと良いでしょう。

6.

手でタネを取り、写真のように握りだして団子を作ります。

一口サイズ小の大きさで結構です。

7.

サバ団子を160℃~170℃の油で揚げていきます。

団子が浮いてきたら揚がった目安です。
油から上げます。

8.

器に盛り付けて完成です。

今回はあっさりとポン酢タレにしました。
他にも市販のとんかつソースなどお好みのタレでお召し上がりください。
意外なおススメはシンプルにしょうゆマヨネーズです。

今回ご紹介したサバ団子。
揚げたてのアツアツがおススメですが、余ったり冷めたりした場合はスープや鍋料理に入れたり、野菜と甘辛く炒めたりと色々使えます。

また、いったん揚げて冷蔵庫で保存しておけば3~4日は日持ちします。

安く作れて作り置きもできるサバ団子。色々な料理にアレンジしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました