春の旨味を簡単に美味しく たけのこと鶏肉の煮物

料理

春が旬の食材、たけのこ。
しゃきしゃきとした食感が楽しめる生のたけのこは、下茹でした後、天ぷらやお吸い物など色々な料理に使われ、ほんのり甘い香りで春を感じることができます。

今回は鶏肉と一緒に煮物にしてみました。
鶏肉の旨みがたけのこに染みて、さらに美味しく召し上がれます。

そして、こちらも春野菜のスナップエンドウを添えてみました。

春を楽しめる一品、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料

  • たけのこ(下茹でしたもの、または水煮でも可):200g
  • 鶏モモ肉:130~140g
  • 寿司揚げ:1枚(小サイズ2枚)
  • スナップエンドウ:4~5本

【煮付けだし汁】

  • 水:400㏄
  • ほんだし顆粒:小さじ1
  • しょうゆ:大さじ1.5
  • 砂糖:大さじ1
  • みりん:大さじ2
  • めんつゆ(2倍濃縮タイプ):大さじ2
スポンサーリンク

作り方

1.

たけのこはやや大きめの乱切りにします。

2.

鶏モモ肉は適当な大きさに切り分け、寿司揚げは2㎝角の大きさにカットします。

3.

スナップエンドウは、スジを取りサッと茹で、ざるなどに上げておきます。

4.

【煮付けだし汁】の材料を全て鍋に入れ、火にかけます。

5.

だし汁が沸騰したら、鶏モモ肉とたけのこを加え煮込んでいきます。

6.

中火で3~4分間ほど煮込んだら、寿司揚げを加えて弱火でさらに煮込みます。

煮汁が半分以下になるぐらいまで煮込んだら火を止め、そのままにしておいてさらに味を馴染ませます。

7.

味が落ち着いたら、スナップエンドウを添え、器に盛り付けて完成です。

ご紹介した、たけのこと鶏肉の煮物、もちろんたけのこの水煮でも作れます。

春に限らず年中調理できますし、普段のおかずとしてもおススメです。
冷蔵庫で保存すれば3~4日は日保ちしますので、チョットした作り置きとしても使えます。

ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました