作り置きで簡単! おやつやおつまみに チーズスティック

料理
スポンサーリンク

居酒屋などにもある定番メニュー、チーズスティック。
揚げたての熱々カリカリで、ついつい何本も食べてしまいます。

これが家でも食べれれば……というわけで、チーズスティックの作り方をご紹介します。
今回は一緒に大葉を巻いたり、明太子を入れて巻いたりしてみました。

仕込んだ後、冷凍保存しておけば後は油で揚げるだけ。凍ったままでも大丈夫。
ある程度まとめて作っておけば、いざという時役に立つお助けメニューです。

スポンサーリンク

用意する材料

  • プロセスチーズ:120g
    市販のベビーチーズ(4個入り)×2パック
  • 大葉:2~3枚
  • 明太子:30~40g
  • 小麦粉(水溶き用):適量

  • 春巻きの皮:5枚
スポンサーリンク

作り方

1.

チーズは7~8㎜程度のスティック状にカットします。

2.

春巻きの皮は幅の長い方を横にして、写真のように半分に切っておきます。

3.

半分に切った春巻きの皮の上にカットしたチーズを乗せます。

中央より手前側に置くと巻きやすくなります。

4.

手前からまず1回折り曲げます。

この時、チーズと春巻きの皮の間に空間は作らなくて良いです。そのままピッタリ巻いていきます。

5.

いったん折り曲げたら、次は写真のように両端を内側に折り曲げます。

6.

巻き終わりになる部分に、水溶き小麦粉をつけて、
手前から巻いていきます。

7.

巻き終わったら、最後の接着面を下にしておきます。
ここでいったん仕込み完了です。

 

8.

大葉入りの場合】

春巻きの皮の上に縦に半分にした大葉を置き、
その上にチーズを乗せ、同じ要領で巻きます。

9.

【明太子入りの場合】

チーズにほぐした明太子を添えて同じ要領で巻きます。

10.

これで仕込みは完了です。

冷凍保存する場合は引っ付かないようにバットなどにクッキングシートを敷き、チーズスティックを並べます。さらにラップをかけ、いったん冷凍庫で凍らせます。固まったらバットからバラして、ジプロックなどにまとめて冷凍保存できます。

11.

160~170℃の油でキツネ色になるぐらいまで揚げます。

12.

そのままでも良いですし、半分に切ったり、お好みで盛り付けていただいて完成です。

仕込んでおけば、後は揚げるだけ。おやつにおつまみにおススメです。

今回は大葉と明太子を使いましたが、ツナマヨ、ネギ味噌やカレーソースなど色々な「味」を巻いてみるのも面白いと思います。

オリジナルのチーズスティックを作ってみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました