牛乳とレモンで簡単にできる! 手作りカッテージチーズ

料理

色々な種類があるチーズ。
そのなかでもそのままサラダと和えたり、サンドイッチや洋菓子など手軽に使えるのがカッテージチーズ。

牛乳とレモン(または酢)があれば、実は家庭で簡単に作れます。

淡白でほのかな酸味が特徴で、幅広く使えて重宝します。
手作りだとコストも安くつきますのでおススメです。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料

  • 牛乳:500cc
  • レモン汁:大さじ2

清潔なガーゼ、または布ふきん

スポンサーリンク

作り方

1.

牛乳を鍋に移し火にかけます。

沸騰する手前、鍋肌がふつふつとし出すまで、温めます。

2.

沸騰する手前で火を切り、レモン汁を加えて混ぜ合わせます。

写真のように直ぐに分離し始めますので、1~2分置いておきます。

 

3.

ボウルとざるを用意します。

分離が落ち着いたら、ざるにガーゼを当て、鍋から移し漉します。
そのまま10分間ほど置いておき、時間をかけてゆっくり漉します。

4.

漉せたらガーゼごと持ち上げ軽く絞ります。

 

きつく絞り過ぎるとパサパサになってしまいますので、
柔らかめになるように加減すると良いでしょう。

また、かなり淡白に仕上がります。お好みで最後に塩を加えて味を調えていただいてOKです。

5.

器に盛り付け完成です。

今回はレモン汁を使いましたので、ほのかにレモンの香りが楽しめます。

また、レモンの代わりに酢(穀物酢、米酢どちらでもできます)を使っても作れます。
この場合はレモン汁で作るより固めに仕上がり、風味も変わってくると思います。
お好みの味で作られると良いでしょう。

また、冷蔵庫で保存すれば2~3日は日持ちします。(なるべく早めのお召し上がりをお勧めします)

漉した際の汁はホエー(乳清)と呼ばれるものです。
栄養価も高く、ホットケーキやハンバーグのつなぎなどに使えます。
また鶏肉ソテーなどの下処理として、ホエーに浸け込んでおくと乳酸の効果で柔らかく仕上がります。

有効利用してみるのもおススメです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理節約・時短レシピ
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました