家庭で作る本格的タイ料理シリーズ13 ラープ・ムー 豚ひき肉のサラダ

タイ料理

タイ料理シリーズ、今回は豚ひき肉で作るサラダ「ラープ・ムー」をご紹介します。
酸っぱ辛い味付けのひき肉に、さらにハーブ、炒り米などを混ぜ合わせた独特の風味と食感が味わえます。

レタスなどに乗せて巻いて食べるのがポピュラーな食べ方ですが、サラダの具材の他にもパスタのトッピンとしてもおススメです。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料

  • 豚ひき肉:200g
  • にんにく:1片
  • しょうが:1片
  • 唐辛子:2本
  • ナンプラー:大さじ1
  • オイスターソース:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • サラダ油:大さじ2

  • 赤玉ねぎ:1/2玉
  • ライム(レモンでも可):1/4玉
  • パクチー:2株
  • ミント:軽くひと掴み分
  • おかきあられ(市販のもので可):10~15g

  • レタス:大5~6枚
スポンサーリンク

作り方

1.

にんにく、しょうがはみじんぎりにします。

唐辛子は種を取り除き、みじんぎりにします。

2.

赤玉ねぎはみじん切りにして1~2分流水にさらします。

その後、ざるに上げて水気を切っておきます。

3.

フライパンに油を入れてにんにく、しょうが、唐辛子を加え、火を通します。

4.

香りが立ってきたら、豚ひき肉を入れてほぐしながら炒めていきます。

5.

ナンプラー、オイスターソース、砂糖を加えてさらに炒めます。

まんべんなく味が馴染んだら火を止めます。

6.

炒め終わったら、バットなどに移して冷ましておきます。

7.

豚ひき肉を冷ましている間にハーブを用意します。

パクチーは根を落とし、葉と茎ともにざっくりとみじん切りにします。

ミントは茎を除き、葉の部分を手で大まかにちぎっておきます。

8.

おかき(あられ)はジプロックなどの袋に入れて上から叩いてやや大きめに砕いておきます。

本来なら、もち米を煎って砕いた「カオクア」と呼ばれるものを加えます。

【カオクア】
(研いだもち米を乾燥させてから、フライパンでレモングラスやバイマックルとともに弱火で20分ほど乾煎りし、すり鉢などで粗めに砕いたもの)

ここではおかき(あられ)を代用してみました。
手軽に手に入り食感も似ているので、ぜひ加えて試してみて下さい。

9.

冷めたひき肉にパクチー、ミント、おかきを入れます。

さらにライムを絞ります。

10.

よく混ぜ合わせます。

11.

器に盛り、レタスを添えて完成です。

お好みでタイの各種ソース類を添えていただいてOKです。

今回は豚ひき肉を使いましたが、鶏ミンチでも作れます(ラープ・ガイになります)
作り方は同じです。また辛さ加減は唐辛子で、酸味はライムの量(レモンでも可)で調整していただいて結構です。お好みの味でお楽しみ下さい。

レタスなどと一緒にサラダとしても召し上がるのも良いですし、上述のようにパスタに、またオムレツの具材にしたりと色々アレンジしてみるのも面白いと思います。

 

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
タイ料理料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました