シンプルであっさり美味しい ツナで作るソーメンチャンプルー

パスタ・麺類

沖縄料理といえばラフテー、タコライス、沖縄そばなど個性的なメニューが多いですね。
その一つがソーメンチャンプルー。

焼きそばならぬ焼きソーメンとでもいいましょうか?
あっさりしていて食べやすく温暖な沖縄でも人気メニューなのも頷けます。

今回は沖縄の家庭で定番のツナを使ったソーメンチャンプルーをご紹介します。

スポンサーリンク

用意する材料(2人分)

  • そうめん:3束
  • ゴーヤ:60g(約1/4本)
  • 人参:30g
  • ニラ:2本

  • ツナ缶:1缶(70g入り)
  • サラダ油:小さじ1
  • ごま油:大さじ1
  • 白だし:大さじ1/2
  • 塩:適量
スポンサーリンク

作り方

1.

ゴーヤは中綿を取り除き、5~6mm程度の厚さにスライスします。

人参は少し厚めの千切りにします。

ニラは5cm位の幅に切っておきます。

2.

鍋に湯を沸かし、沸騰したらそうめんを茹でます。

後で炒めますので、30秒程サッと茹でればOKです。

3.

いったんざるに上げ、ザっと流水で洗いぬめりを取っておきます。

水気を切ると同時に、サラダ油をかけて混ぜ合わせておきます。

そのまま水気を切っておくだけでは、そうめんが固まって引っ付いてしまい、
炒めるときにボロボロになってしまいます。
ここで油をかけ、そうめんと混ぜ合わせておくと、引っ付かずにキレイに炒めることができます。

4.

フライパンにごま油を入れてゴーヤを炒めます。

次いで人参を炒めます。

 

5.

ある程度火が通ったら、ツナを汁ごと全部加えます。

6.

さらにニラを加えて炒めます。

7.

最後にそうめんを加えて炒めます。

ここで白だし、さらに塩を入れて味を調えます。

8.

器に盛り付けて完成です。

今回はツナを使いました。ゴーヤなしでニラだけでも美味しくできます。

またツナの代わりにスパムや豚バラを使ったり、色々な食材でアレンジするのも面白いと思います。

シンプルな味付けなので一年を通して楽しめます。
ご家庭の定番メニューに加えてみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
パスタ・麺類料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました