家庭で作る本格的タイ料理シリーズⅤ焼きビーフン

料理

小さなお子さんから、おじいちゃん、おばあちゃんまでに馴染みのあるのが「焼きそば」。
もはや国民食と言っても過言ではないでしょう。

そんな焼きそば、もちろん同じアジア諸国にもあります。それぞれの国や地域で独自の食材、独自の味付けで親しまれています。

今回はタイの焼きそば「パッタイ」ですが、タイの焼きそばは、米粉を使った幅広麺を使います。
手軽に手に入る食材ではないので、ここではビーフン麺を代用して、味付けもアレンジしています。

ランチや、おかず、おつまみにと様々なシーンでお試し下さい。

スポンサーリンク

用意する材料

  • エビ:8尾
  • イカ:50g
  • 豚バラ肉:50g

  • 厚揚げ:50g
  • もやし:50g
  • キクラゲ:小3枚
  • 中ネギ:3本
  • 卵:1個

  • ビーフン:150g

  • しょうが:1片
  • ニンニク:1片
  • 唐辛子(種を除いておきます):1本
  • ナンプラー:大さじ1と1/2
  • 紹興酒:大さじ1
  • チリインオイル:小さじ大盛り1
  • 酢:小さじ1
スポンサーリンク

作り方(2人分)

1.

50℃~60℃程のぬるま湯にビーフンを入れ、5~6分浸けて戻します。

2.

麺が戻ったら、ざるに上げて水気を切っておきます。

3.

エビは殻を剥いて、背ワタを取り除いておきます。

しょうがは千切りにカットし、ニンニクはみじん切りにしておきます。

4.

豚バラ肉は1~2cm幅にカットし、厚揚げは小口切りにしておきます。

キクラゲは細切りにし、中ネギは3~4㎝幅に切っておきます。

4.

フライパンに油を入れ、カットしたニンニクとしょうが、さらに唐辛子を入れ、火にかけます。

5.

下処理したエビ、豚バラ肉とイカを入れ、炒めていきます。

6.

厚揚げ、もやしを入れ、さらに炒めた後ナンプラー、紹興酒、チリインオイル、酢を入れ、味付けをします。

溶き卵を入れ、一緒に炒めていきます。
煮詰まりそうでしたら差し水をしてください。

7.

火が通ったら、戻しておいたビーフンを入れ、混ぜ合わせます。

ここで味見をして、物足りないようでしたら
塩コショウで味を調えてもらってOKです。

8.

最後に中ネギを入れて混ぜ合わせて下さい。

9.

器に盛りつけて完成です。

チョットピリ辛の焼きビーフンです。

真っ赤な見た目で、さらに辛い味付けのパッタイなど色々バリエーションがありますが、どちらかというと、普段の焼きビーフンの味をベースにしています。

食べやすくしてみました。ぜひお試しください。

メープロイ チリインオイル ナムプリックパオ 454g
タイの台所オンラインショップ
¥ 680(2020/05/21 15:16時点)
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました