牡蠣フライもいいけど、簡単に出来てごはんがすすむ牡蠣キムチ炒め

料理

牡蠣の料理といえば、牡蠣フライ。
これでもか!というくらいタルタルソースをかけて、一気に頬張る。いいですね。

あと、焼き牡蠣、酢牡蠣、香草パン粉焼きなどなど挙げ始めるとキリがありません。
まあ、どの調理方法でも、牡蠣そのものの存在が強力なので、間違いなく美味しいんですけど。

今回は、牡蠣でごはんをガッツリ食べれる「牡蠣キムチ炒め」を紹介します。
たまには違った感じでと思い、牡蠣と、冷蔵庫で余っていたキムチを炒めてみました。

食が進むこと間違いナシです。ビールにもよく合います。
ぜひお試し下さい。

スポンサーリンク

用意する材料

  • 牡蠣:中サイズ6個
  • キムチ:100g(市販のもので可)
  • ニラ:10g
  • ごま油:大さじ1杯
  • 片栗粉:適量
スポンサーリンク

作り方

1.

まずは、牡蠣を洗います。

水気を切った牡蠣に片栗粉をまんべんなくまぶします。

2.

流水で牡蠣を洗い、片栗粉と一緒に汚れとぬめりを落としていきます。

3.

鍋に湯を沸かして、洗った牡蠣を入れ下茹でをしておきます。1分~1分半ほど茹で、身が膨らんできたらザルなどに打ち上げておきます。

牡蠣に水気が付いていると、油が跳ねますので
キッチンペーパーなどで、軽く水気をふき取っておくと良いでしょう。

4.

フライパンにごま油を引き、
先ほど、湯がいた牡蠣とキムチを入れ、一緒に炒めていきます。

5.

最後に、ニラをいれてサッと火を通します。

6.

お皿に盛り付けて完成です。

サッと炒めるだけで簡単にできる牡蠣キムチ炒め。
レシピにコチジャンや刻みニンニクを加えたりとアレンジをして、お好みの味を探してみるのも面白いと思います。牡蠣料理のレパートリーに加えてみて下さい。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました