家庭でもできる かんたん居酒屋メニュー 豆腐鉄板

料理

酒のつまみとして居酒屋メニュー定番の豆腐鉄板。

ご飯のおかずとしても、「何かもう一品!」という時にもおススメです。

コストも安くて、冷蔵庫にあるもので簡単に作れるお助けメニューでもあります。

今回はこの豆腐鉄板をご紹介します。

だけど「鉄板料理」なのにスキレットがない!

心配ご無用。
卵焼き用のフライパンで作ってそのまま食卓に並べちゃいます。

アツアツの豆腐鉄板ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料

  • 木綿豆腐:1/2丁
  • 卵:2個

  • バター:8g
  • しょうが:1片
  • 塩コショウ:適量
  • ブラックペッパー:適量
  • しょうゆ:適量
  • 青ネギ:適量
  • かつお節:適量
  • 刻み海苔:適量
スポンサーリンク

作り方

1.

木綿豆腐はキッチンペーパーなどで包んで、軽く水気を切っておきます。

2.

さらに4等分に切ります。

3.

しょうがはすりおろします。

4.

卵焼き用のフライパンにバターを入れ、火にかけます。

フライパンが温まったら豆腐を並べて入れます。
軽く塩コショウを振ってそのまま焼いていきます。

5.

下面に焦げ目がつく程度まで焼けたら、ひっくり返します。

6.

ある程度火が入ったら溶き卵を回し入れます。

弱火~中火で焼いていきます。

7.

鍋肌の卵が焼けて固まってきたら、しょうがを乗せ、ブラックペッパーを振りかけます。

この段階で火を止めていただいてOKです。
今回はフライパンのまま食しますので、余熱で火が入ります。

 

8.

かつお節、青ネギ、刻み海苔をトッピングし、しょうゆをお好み量かけて完成です。

今回はかつお節や海苔といった定番のトッピングをしましたが、シラスや明太マヨネーズなどもおススメです。

お好みでオリジナルの豆腐鉄板を作ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました