お疲れ気味、食欲不振の時にこそ、スタミナキムチ焼きうどん

料理

最近何かと忙しくて、チョット疲れがたまってきたのかな?
生活も不規則だし、バテないようにチャンと食べないといけないけど、あんまり食欲も無いし。かと言って手の込んだ料理を作る暇もないし。

今回のまかないシリーズは、まさにそんな時の定番メニューだった、キムチ焼きうどんです。

きっかけは豚キムチを作っていたのですが、ご飯を炊き忘れていて、冷凍うどんを入れたという、“やっつけ料理”でした。
しかし、これが意外と美味しく、しかもスルスルと胃に入り、スタミナ補給になります。
作り方も簡単ですので、是非お試しください。

スポンサーリンク

用意する材料(1人分)

  • キムチ(市販のもので可):90~100g
  • 豚ひき肉:45g
  • ごま油:大さじ1杯

  • もやし:ひとつまみ(およそ30g)
  • ニラ:1~2本
  • うどん(生でも冷凍でも可):1玉
  • コチュジャン:小さじ1
  • しょうゆ:小さじ1
  • 水:大さじ1杯
スポンサーリンク

作り方

1.

フライパンにごま油をひき、豚ひき肉とキムチを炒めます。

2.

うどんを追加して炒めます。
(冷凍うどんや乾麺の場合は湯がいて麺をもどしておきます。)
ここで差し水(大さじ1杯)を入れて、
ほぐれやすくします。

 

3.

コチュジャン、しょうゆを加えて炒めます。
最後にニラを入れ、軽く火を通します。

4.

お皿に盛り付けて完成です。

お好みでねぎや胡麻をトッピングしてもいいでしょう。

 

手間いらずのキムチ焼きうどん。

これだけでもまかない料理としては充分ですが、餃子やワンタンスープなどの中華料理系との組み合わせで、晩ご飯の一品として加えてみるのもいかがでしょうか。
キムチのピリ辛で食欲も増進、是非お試しください。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました