さっと簡単!庶民の味、りゅうきゅう丼

料理

今回のまかない料理は大分出身の、大女将さんが時々作っていた、りゅうきゅうです。

大分の郷土料理で家庭的な味付けから老舗料亭の味まで色々な作り方があるそうです。

あまり聞きなれないこのりゅうきゅう、胡麻がはいる事から胡麻好きの千利休にちなんで「りゅうきゅう」と言われるとか、沖縄から伝わったからだとか、諸説あります。

本来、アジやサバなどの魚を漬ける料理ですが、今回はこんにゃくも一緒に付け込んでいます。
大女将さんいわく、家庭では魚のみだと意外と高く付くし、こんにゃくを使ってカサ増やしをしたりするそうです。簡単に作れて、食べたい時にサッと食べれてしかも美味しい、まかないにうってつけの料理です。

スポンサーリンク

用意する材料(4~5人分)

  • アジ刺身:2パック

まだ切れていないアジ刺身用ブロックなら2~3匹分

 

  • 板こんにゃく1/2

こんにゃくは5mm位の短冊切りにします。アジ刺身の切り身と同じ位がベストです。
短冊切りしたこんにゃくを水から火にかけて、更に沸騰してから2~3分ゆがきます。ざるに打ち上げて流水で軽く洗って冷ましておきます。

スポンサーリンク

作り方

  • 刺身醤油:大さじ2杯
  • 醤油:大さじ2杯
  • みりん:大さじ4杯
  • 日本酒(料理酒で可):大さじ1杯
  • いりごま:適量
  • おろししょうが:小さじ1杯

1.

漬けだれの作り方

これらの調味料をボウルに混ぜ合わせておきます。これが漬けだれになります。

2.

漬けだれにアジ刺身、ゆがいた板こんにゃくを漬け込みます。薄めの味を楽しみたい方は20分~30分でお召し上がり下さい。

冷蔵庫で保存しておくと味は染みて濃くなりますが、2~3日は日持ちします。

3.

あつあつのご飯の上に乗せて漬けだれを軽くひと回しして、ネギや海苔を乗せたり、ワサビを添えたりして完成です。

今回はアジで作ってみましたが、漬けだれで鯛やカンパチ、ヒラスなど色々なお刺身を漬けてみてはいかがでしょうか?

また逆に、せっかくのお刺身が余ってもったいないという時のお助けレシピとしても、お役に立てればと思います。
たれの比率は家庭や店によってまちまちだそうで、醤油:1に対し、みりん:1だけというシンプルなものもあるそうです。色々な比率を試してみて、お気に入りの味を作ってみるのもいかがでしょうか。

2~3日の保存期間ですが、チョッと時間が経って味が濃くなっていたら、お茶漬けにするのもおススメです。
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました