塩昆布で作る簡単もやしナムル

料理

「もやしナムル」といえばビビンバ丼の具材を思い浮かべる方も多いと思います。
シャキシャキとした食感でいいアクセントになるメニューです。

おかずにも、ビールのアテにもなるし、何と言っても、もやしは安く手に入ります。
さらに、実は意外と栄養素も多く、ヘルシーな食材。

ただ「ナムル」となるとニンニクが入るので、チョット匂いがね~と気になる方もおられると思います。

というわけで、ニンニクを使わず市販の塩昆布を使った、もやしナムルをご紹介します。
なお今回は豆もやしを使いました。もちろん普通のもやしでも美味しくできます。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

用意する材料(2~3人分)

  • 豆もやし:100g
  • ごま油:大さじ1
  • 塩昆布:2~3つまみ分
  • 塩:適量
  • 黒七味(七味唐辛子で可):適量
スポンサーリンク

作り方

1.

鍋に湯を沸かします。
沸騰したら水洗いした豆もやしを入れ、サッと茹でます。

目安としては30秒~40秒ほどで良いと思います。
気になる方は少し長めに湯がいて頂いてOKです。

2.

ざるに上げてそのまま冷まします。

冷水につけたりするとかえって水っぽくなってしまいますので、そのまま冷ました方がシャキッと仕上がります。

3.

完全に冷めたら、ごま油、塩昆布を入れ混ぜ合わせます。さらに塩を加えて味を調えます。

途中味見をしながらお好みの塩加減で調整してください。

4.

器に盛り付け、最後に黒七味(七味唐辛子)を軽く振って完成です。

もやしは、他の野菜に比べて多くのタンパク質を含んでいます。さらに、 ビタミンB群、C、カルシウム、鉄分、カリウム、食物繊維を含んでいます。

今でもダイエット食材として人気の高い野菜の一つですね。
ただし、ビタミンやミネラル類は熱に弱いので、蒸したり茹でたりは短時間で仕上げるのがおススメです。

安く、ヘルシーな「もやしナムル」ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
料理
スポンサーリンク
ねこまたぎ みのるをフォローする
スポンサーリンク
ゆるく行こうぜ!と言われましても・・・
タイトルとURLをコピーしました